グループ

キーワード

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

ラクラクお掃除 新津式 汚れ落とし術

●新津春子 著 /(株)産業編集センター
●1,296円(内税)
●A5判 144ページ
●2016年10月 発売 




商品概要


 羽田空港清掃人・新津春子さんがプロの目線でまとめた家庭用、本格汚れ落とし本!
 大切なのは、誰が、いつ、どんなふうに、この場所を使うのかをイメージして、汚れの理由と正体を知る事です。
「汚れは家族構成・家のつくりによって異なるもの」と新津さんは言います。この本は"汚れは理屈で落とす!"をキーワードに、家庭の汚れ落としに徹底的に迫った一冊です。

目次


はじめに 
 家庭の掃除で大切なこと
 空港の清掃と家庭の掃除について

第1章 汚れには「家族のストーリー」がある
POINT1:汚れのつき方
 汚れは家庭によって違う
 起きてからの動きで汚れを考える
 起きてから汚れはどうつく?
 人間の脂は汚れの主原因
 ホコリはなるべくためない
 軽いホコリと重いホコリの動きと特徴
 水まわりと水垢
 カビはどうして発生する?
 料理で出る煙と油汚れ
 汗、脂、におい……、体質も汚れにつながる

POINT2:家によって汚れ方は違う
 家の汚れの特徴と今までの掃除方法は?あなたの家族はどんな家族?
 汚れにはストーリーがある
 家族に合わせた汚れの落とし方が見えてくる

COLUMN1:「やさしさ」を持って掃除をするということ

第2章 汚れには「見分ける力」が必要
POINT1:汚れの種類
 トイレにはどんな汚れがある?
 汚れには「液性」や「性質」がある
 汚れにはph値で表すことのできる「液性」がある
 汚れには分類できる3つの「性質」がある
 汚れの程度によっては「落とせない」ことを知る
 汚れの落としの基本は、その場所を傷つけないこと
 汚れがついた場所の「材質」を知る
 家の中の「材質」とその特徴

POINT2:洗剤の選び方
 洗剤を使うまえに…
 まずは中性洗剤から
 専用洗剤がある場合は?
 洗剤選びの基本
 洗剤の表示をよく見てみましょう1
 洗剤の表示を見てみる
 カビにはカビ取り用洗剤がいい?
 重曹を使うメリットは?
 住んでいる家族やペットのことも考えて
 洗剤の主な種類と特徴
 洗剤のタイプはコストも考えながら臨機応変に選ぶ
 洗剤の表示をよく見てみましょう2
 洗剤を使ったらかならず中和をする

COLUMN2:私の洗剤の選び方

第3章 落とし方には「基本」がある
POINT1:汚れ落としの考え方
 汚れ落としの解決方法はひとつではない
 家庭の「巡回清掃」と「本清掃」
 「ついでの巡回清掃」で、掃除がラクになる!
 汚れの原因は目に見えるものだけではない
 劣化したものは取り替えましょう
 疲れないように工夫する
 使いやすい道具を選ぶ
 汚れ落としの「成功」とは?
 こだわり過ぎにも注意

POINT2:汚れ落としのポイント
 汚れは横から見る
 汚れは層になっている
 まずはホコリ落としから
 汚れ落としの基本
 雑巾ではなくタオルを使う
 タオルを上手に使いこなす
 タオルの持ち方
 タオルを濡らす加減
 竹べらを使いこなす
 温度を上げて汚れを溶かす、浮かす
 プロの力加減とは?
 基本の道具とあると便利な道具

POINT3:基本の汚れ落とし
 基本の拭き掃除
 テーブルを拭く
 乾式モップで床・壁を拭く
 基本の窓拭き
 基本のトイレ掃除
 基本の浴室掃除
 基本のシミ抜き
 (水性〉カーペットに付いた墨汁のシミ抜き
 〈油性〉カーペットに付いたペンキのシミ抜き/お部屋の基本の汚れ落とし
 お部屋の基本の汚れ落とし

COLUMN3:プロの清掃とは?

第4章 教えて!新津さん みんなの汚れ落とし 
 Q1フローリングの床のベタベタしているシミ
 Q2換気扇のファンは洗ったほうがいいですか?
 Q3窓のサッシの溝の土やホコリ
 Q4網戸の洗い方がわかりません
 Q5電子レンジの焦げつきがどうしても取れません
 Q6台所のゴムのコーティング部分のカビがひどいです
 Q7雑巾のにおいと、手荒れの悩み
 Q8木のまな板のカビに困っています
型番 0193
販売価格 1,296円(内税)
購入数