グループ

キーワード

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

ガラスクリーニング業のモデル就業規則

●東京ガラス外装クリーニング協会
●2,160 円(内税)
●A4判 150ページ
●2002年3月 発売

商品概要


 就業時間が変則になりがちなガラスクリーニング業界。賃金、服務規律、労働条件や待遇の基準を定めておくことはトラブルの回避のみなならず人材確保の観点からも重要です。本書には就業規則のサンプルケースが収録されており、最適な就業規則の作成に役立ちます。10人以上従業員を使用する作業場では、就業規則を作ることが義務付けられていますが、10人未満の作業場であっても就業規則を作っておくことが望ましいのはいうまでもありません。

目次


第1章 総則
第2章 採用、異動等
第3章 服務規律
第4章 労働時間、休暇及び休日
第5章 休暇等
第6章 賃金
第7章 定年、退職及び解雇
第8章 退職金
第9章 表彰及び懲戒