グループ

キーワード

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

売れ筋商品

Feed

月刊ビルクリーニング 2023年5月号(No.419)

●クリーンシステム科学研究所
●700円(内税)
●A4変形判 80ページ
●2023年4月 発売

※月刊ビルクリーニング定期購読のお申し込みはこちら

シナノブック・ドットコムにて電子書籍版を販売中!

商品概要


 今年で創刊35周年を迎える清掃業界で唯一の専門雑誌月刊『ビルクリーニング』。毎月、実際の清掃現場を取材し、現場事例や最新資機材の紹介、ケミカル全般を解説した専門講座、現場責任者を育成するマネジメント術など、他にも清掃業界の最新トピックを発信中!

 2023年5月号の特集は、「業務の牴鳥覯臭畉覗粟」です。建築物環境衛生空気管理基準では、浮遊粉じんの量、一酸化炭素の含有率、二酸化炭素の含有率、温度、相対湿度、気流、ホルムアルデヒドの量、それぞれ空気環境の基準値が定められています。ただ、新型コロナウイルスの影響から、施設全体、もしくはある部位が清潔なのか、現行の作業は適切なのか、見た目の美観はもちろん、感染対策としての清潔度まで求められるようになりました。
焦点となるのは、施設の環境衛生をどう維持すればいいのか──。
 その一つが、業務の可視化です。モニタリングしたのち、顧客に提案しながら仕様書の見直し、あるいは業務形態そのものを変革していくような最前線の事例が出てきました。今回、今回、業務の可視化を実践する企業の取り組みに迫りました。



型番 5419
販売価格 700円(内税)
購入数