グループ

キーワード

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

化学の基礎から学ぶ やさしい化学物質のリスクアセスメント

●中央労働災害防止協会/沼野 雄志著
●880円
●B5判 /88ページ
●2019年7月 発行 改訂第5版

商品概要


 化学の基礎をやさしく紹介することから説き起こし、化学物質のリスクアセスメントの方法、SDSの現場での利用法などを解説。
 『やさしい局排設計教室』の沼野雄志氏が,リスクアセスメントの義務化に向けてきわめて平易に書きおろした中堅企業が化学物質管理を始めるための入門書。改訂第5版では、リスクアセスメント対象物質(通知対象物)追加の法令改正に対応したほか,必要な修正を施した。


目次


第1章 労働衛生マネジメントシステム(OSHMS)とリスクアセスメント(RA)
第2章 化学物質とリスクアセスメント
第3章 リスクアセスメントとは
第4章 SDSの内容
第5章 化学物質リスクアセスメントの進め方
第6章 指針に示された定性的方法
第7章 コントロール・バンディング
第8章 3つのリスクアセスメント手法の比較検討
第9章 リスク低減措置の検討と実施について
第10章 作業現場でのSDSの活用
型番 0514
販売価格 880円(内税)
購入数